人気のあるフィンランドインテリアについて

 

インテリアスタイリストの事務所である当社の事務所名「Sisusta」は、フィンランド語で「インテリア」という意味を持ちます。フィンランドのインテリアや建築物はとても魅力的で、特にインテリアは日本でも大変人気があります。そして、そこに住むフィンランドの人々もまたセンスがよく、暮らしにかかわるものや生活空間に対しての感度が高いです。フィンランドの世界観は過去の歴史や冬の厳しい寒さが投影されているのですが、こちらでは、フィンランドの魅力的な「Sisusta」について紹介していきます。

●インテリアやデザインの街

フィンランドの首都・ヘルシンキの真ん中には、緑が豊富なエスプラーナーディ公園があります。この公園の西側一帯は、200以上のインテリアショップやデザインショップ、建築博物館や有名な作品を集めたデザイン博物館、ギャラリーが軒を連ねています。この迫力ある街並みから、フィンランド人の暮らしや生活空間に対する感覚の違いが伺えます。フィンランドでは、インテリアや建築、デザイン食器など、世界で人気を得るブランドが存在します。

●豊かな自然が生み出すデザイン

自然が豊かなフィンランドには森林が多く、湖は約20万近く存在します。また、国の1/4が北極圏のため冬の寒さは厳しく日照時間も短く、家にいる時間も必然的に長くなります。だからこそ家での暮らしを大切に過ごそうとする習慣があります。カラフルな彩りが気持ちを明るくするような、フィンランドのインテリアやファッションは、そういった暮らしの中から生まれました。また、フィンランドでは、ものを丁寧に選び長く使う文化があります。流行にとらわれない、シンプルで実用性のあるデザインは多くの人に愛され、日本人の暮らしにもすっかり馴染んでいます。

​F.I.N.D UNIT

インテリアスタイリストの窪田俊とフローリストHarunaによるデザインユニット。

​お仕事のご依頼はメールや問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。