インテリアのジャンル

モデルルームには、その土地柄と家のコンセプトに合ったデザインが求められます。

こちらでは、数あるデザインジャンルの中から一部のスタイルをご紹介致します。

 

○ヴィンテージスタイル

近年人気のあるスタイルです。古材や錆びたアイアン(鉄)を使用した、素材そのものの良さを楽しむスタイルです。全体的にはブラウン系の色でまとめるのが良いですが、空間が単調に感じてしまう場合は、色の入ったチェア等、小さなアイテムをアクセントとして空間に変化を入れるのもgood!

こういったアイテムは季節ごとに、比較的手軽に空間の印象を変える事が出来るのでおすすめです。

インテリア上級者の方は、色だけではなく異素材のアイテムを入れる事で空間にアクセントを入れるのもおすすめです。

基本的なヴィンテージスタイルです!

かっこいいですねー。

レザー(革)製のクッションとアイアン(鉄)の組合せのソファ。

センターテーブルは、ナチュラルな色ですが、木目のよく見える素材と脚にアイアン(鉄)を使っているので、ヴィンテージ感をさりげなく出していますね。もっと濃い色のテーブルでももちろん合いますが、コの空間では明るい色の素材を使っているので、空間が明るく見えますね。

棚の上にあるキューブ型のBOXシェルフも濃い色の古材を使用したものでヴィンテージ感を出していてgood!

ソファの上にブランケットを掛けていますが、夏等は水色やグリーン等の明るい色の物を掛けて爽やかさをだしても素敵だと思います^ ^

これもかっこいいインテリアですね!

アイアン(鉄)素材のペンダント(照明)が良い感じでヴィンテージ感を演出しています。

ダイニングテーブルは古材の天板、椅子のフレームはアイアン(鉄)、壁際にある洋服ハンガーもアイアン(鉄)を使用しています。

ヴィンテージとは少し離れますが、洋服ハンガーにお気に入りの洋服やバッグ等を掛けるとそれだけで様になります☆収納も兼ねているので一石二鳥のアイディアですね!

僕の自宅でも取り入れています^ ^

 

少し上級者向けのヴィンテージインテリア!

古材とアイアン(鉄)組合せのダイニングテーブル、ダイニングチェア、スツールなどヴィンテージインテリアのベーシックアイテムにやっぱり目が行くのは水色のチェア!水色ですが素材はアイアン(鉄)製で右のブラックの椅子と同じデザインなので、違和感無く空間に溶け込けみながらアクセントなっています。

テーブルの上のデスクライトはホワイトですが、レッドやグリーンでもアクセントとなって良い感じになりそうですね。

後ろの壁は足場板を使用した壁になっています。工事等に使われるあの足場板です。この板でテーブルやシェルフ等を作るのもおすすめです!

 

○ナチュラルスタイル

長年、根強い人気のあるインテリアスタイルです。

木の素材を楽しめるナチュラルな塗装が施されたインテリアを使用する事で、全体的に明るく木の温もりを感じる事が出来る、温かみのある空間を作る事が出来ます。

同じナチュラルな塗装でも使用されている木の素材により色合いが多少異なりますが、それが逆に程よい変化をもたらしてくれるので、異素材のナチュラルなインテリアでまとめると良いでしょう。

チェアの座面やソファ、ラグ等のファブリックアイテムは、ベージュやブラウン等の色でまとめるのがgood!

空間にアクセントを入れたい場合はそういったアイテムにグリーンやブルー、イエロー等の色を入れると良いでしょう。ただ、あまり奇抜な色を入れてしまうと、ちぐはぐな雰囲気になってしまうので注意しましょう。

ベーシックなナチュラルスタイルです。男女問わず誰からも好まれる空間になっています!

ナチュラル塗装が施された木の家具でまとめています。ソファのファブリックもベージュで揃えているので、統一感のある空間になっていますね☆

こういったナチュラルなインテリアは販売されているインテリアショップが多いので、インテリアに興味あるけどどうしたら良いか分からない方でも揃えやすいと思います。

右のインテリア同様ナチュラルな空間ですが、何と言っても目が行くのは青い1人掛けのソファです!

右の空間も統一感のある感じになっていますが、青いソファが入る事で空間を引き締める効果があり、インテリアのアクセントとなっています。

全てのアイテムを同じ色にすると統一感は出ますが、少しつまらない印象になってしまう事もあるので、こうやって色を入れるのもオススメです^ ^

こちらも色を入れたナチュラルな空間です。

床の色やソファのフレームや椅子の脚等はナチュラルな素材ですが、ソファのクッションとラグにグリーンを入れて春らしい爽やかな空間となっています。

グリーンの面積が多いですが、薄めのグリーンを使ったインテリアアイテムを入れているので、しつこくならず良い感じにまとまっていrますね^ ^

ソファとラグのグリーンが違ったグリーンを入れているのもgoodです。

○シンプルスタイル

ナチュラルスタイルと並んで人気のあるスタイルです。

合板やプラスチック、スチール等の現代的な素材を使い、あまり多くの物を置かず最小限にとどめる事で、シンプルで飽きのこない空間を作る事が出来ます。インテリアの形として余計な装飾が施されていない、直線的なアイテムを使用すると良いでしょう。

色数は数多く使用すると雑多な雰囲気になってしまうので出来るだけ同系色でまとめ、観葉植物を置くと空間が寂しくなり過ぎないのでおすすめです。アクセントで色を入れたい場合は、何色も使うのではなく、1色決めると良いです。

 

まさにシンプルスタイルですね!

テーブルはガラス天板にスチールのフレームでチェアは座面に革、フレームは同じくスチールのものを使っています。

内装に合わせて、白いインテリアで統一しているので、部屋全体に統一感があります。

奥の絵や雑貨にグリーンでアクセントを入れているので、爽やかさがプラスされて心地よい空間になっています^ ^

この実例もスチールと白の天板の組合せのシェルフを使ったシンプルな空間です。

ただ右の例より少し柔らかい雰囲気が出ていませんか。手前のベッド(ほぼ見えませんが、、、)やシェルフに入れてある藤のボックスにナチュラルな要素を入れているので、暖かい雰囲気がプラスされて柔らかい空間になっているんですね☆

アクセントにグリーンの小物や観葉植物等を入れてみても良いと思います!

上級者向けのシンプルスタイルです。

最近プラスチックと木、ガラスと木などの異素材を組み合わせた家具が多く販売されています。それらを使ったコーディネートですね^ ^

上の例はガラス+木のテーブル、プラスチック+木のチェア、スツールを使っています。右の例でもあったように、スチールやガラス等の現代的な素材に木が意外に相性が良いんです。この例はひとつひとつのアイテムに異素材の組合せが入っていますが、木製のテーブルにプラスチックのチェアを合わせる等アイテムごとに異素材を組み合わせるのもありです!

いかがでしたでしょうか^ ^?

インテリアにはファッションと一緒でこれが絶対正解という事はありません。上の例がもちろん全てでは無いので、参考にして楽しみながら自分のお気に入りの空間を作っていって下さいね!

間取りのご提案から家具、雑貨のご提案まで幅広くお手伝いさせて頂いてますので、何かお困りの事があれば、お気軽にご相談下さい!

また東京都を中心に関東近郊でモデルルーム、モデルハウス、シェアハウスや雑誌・広告等のインテリアスタイリングも行っています。

空間全体から、シーンまで幅広いスタイリングを行っておりますので、法人のお客様もお気軽にご相談下さい^ ^

​F.I.N.D UNIT

インテリアスタイリストの窪田俊とフローリストHarunaによるデザインユニット。

​お仕事のご依頼はメールや問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。