海外の生活に憧れて。
ずっと海外のインテリアに憧れてました。すごく肩肘張ってる訳ではないのに海外のお家って何であんなにおしゃれなんでしょうかね。
このお家のスタイリングをする時にまず目が行ったのがキッチンのタイルとパントリー入り口の形です。なかなか日本では見られないような内装でしたが、正真正銘日本のお家です。日本にもこんなにおしゃれなお家があるんだなって感動しました。
​そこで僕なりに憧れるお家像をスタイリングしてみました。
詳しい情報はこちらから
業務:空間撮影
所在地:東京都
範囲:家具、照明、窓周りコーディネート、小物スタイリング、植物スタイリング
シーン01:肩肘張らないMIX空間
内装のベースはナチュラルでシンプルな空間です。木の温もりを大切にしたこの空間に合わせるインテリアも基本は木の温もりを感じられるナチュラルなアイテムたちを選びました。ポイントはアイアン素材です。アイアン素材は空間をビンテージな雰囲気にしてくれますが、今回はあえて主張しすぎないようにアイアン部分が線の細い家具を合わせてみました。そうすることでアイアン部分が主張しすぎず、空間を締める役割になってくれます。また大きいソファでも重くなりすぎず軽さも演出してくれるので軽さを出したい時にはおすすめの方法なんです。本当にキッチンのタイルが可愛すぎて辛いです笑
シーン02:ワクワクするような子供部屋です。
冒険心をくすぐられるような子供部屋に憧れました。よくあるような子供用チェアではなくアンティークのデスクチェアをセレクト。ラグは白黒のストライプ柄。ちょっとひねった感じのストライプ柄でここにも遊び心を入れてみました。
​子供の頃にこういう子供部屋が欲しかったなーと思いました笑

​F.I.N.D UNIT

インテリアスタイリストの窪田俊とフローリストHarunaによるデザインユニット。

​お仕事のご依頼はメールや問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。