アンティーク×モダンインテリア

一見、真逆の要素に思えるような「アンティーク」と「モダン」。

でも、バランスよく組み合わせることで、実はとっても面白い空間にすることができるんです。今回はカッコよくリノベされた空間を舞台にアンティークとモダンのミックスインテリアをスタイリングしてみました。

詳細はこちらから

業務:空間撮影
所在地:都内
範囲:家具配置・コーディネート、照明、窓周り、小物スタイリング
シーン01:アンティークベンチとスチール脚の黒革ラウンジチェアの組み合わせが意外に心地良いんです。
リビングの中心となるソファは、コンパクトなベンチソファを。このベンチソファに合わせるセンターテーブルは、アンティークの木箱です。ベンチソファに色・素材感を合わせることで、統一感を出しています。さらにベンチの脇にはスチールキャビネットを置いて、アンティーク要素をプラスしました。素材は違えど使い込まれたキャビネットは空間に程よくスパイスも加えてくれます。優秀です。
アンティークベンチの横には、黒い革張りの1人掛けラウンジチェアを置いてみました。このスチールの脚が、モダンな雰囲気を演出してくれます。
写真だと分かりづらいですがサイドテーブルはホワイトのアイテムを入れています。この子もモダンな空気感を演出してくれます。
インテリアコーディネート,インテリアスタイリスト,インテリアスタイリング,カッコいい空間,インテリアコーディネーター
インテリアコーディネート,インテリアスタイリスト,インテリアスタイリング,カッコいい空間,インテリアコーディネーター
インテリアコーディネート,インテリアスタイリスト,インテリアスタイリング,カッコいい空間,インテリアコーディネーター
インテリアコーディネート,インテリアスタイリスト,インテリアスタイリング,カッコいい空間,インテリアコーディネーター
シーン02:アンティークとモダンを組み合わせて簡単テレビボードの出来上がりです。
テレビボードは簡単なDIYで製作しています(本当に簡単です。DIYと呼ぶのには畏れ多いかもしれません)
このテレビボードの中には、アンティークのボックスを脚(土台)にしてその上に今流行りの有孔ボードを天板として置くなど、アンティークとモダンな要素を織り交ぜて入れています。​こういうアンティークモダンもありだと思います。
雑貨もアンティークのものとインテリアショップなどで販売されているものをバランスよく組み合わせて配置することで古臭くなりすぎずまた軽くなりすぎずな雰囲気を作ることができます
インテリアコーディネート,インテリアスタイリスト,インテリアスタイリング,カッコいい空間,インテリアコーディネーター
インテリアコーディネート,インテリアスタイリスト,インテリアスタイリング,カッコいい空間,インテリアコーディネーター
シーン03:柄×柄も面白いですね。
柄に柄を合わせるとうるさくなりがちなのであまりやりませんが、、、ちょっと雑然とした感じを出したくて柄柄でスタイリングしてみました。本棚もあえて置かずに本を山積みにしてみました。
ナイトテーブルの代わりにベンチを置いてスタイリング。ナイトテーブルって色々置きがちなのでこうやって長いサイズだと意外に使いやすくて実用的でもあります。

​F.I.N.D UNIT

インテリアスタイリストの窪田俊とフローリストHarunaによるデザインユニット。

​お仕事のご依頼はメールや問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。