今回のお部屋もブラウン床の落ち着いた空間。
最近ビンテージテイストの部屋が多かったので今回は北欧調のインテリアでまとめてみました。
今回は間取りの問題上、全体写真をどうしても撮る事が出来ませんでした。全体像が分かりづらくてすみません。。。
↓ ↓ ↓
今回のお部屋はこちら
 

​Project19

業務:モデルハウス
間取:2階建 3LDK(LDK21.2畳)
所在地:埼玉県川口市
範囲:家具配置・コーディネート、照明、窓周り、      小物スタイリング
シーン01 どこか懐かしいビンテージ北欧
今回のコンセプトはビンテージ北欧ルームです。どこか懐かしく落ち着く雰囲気のビンテージ北欧空間。
北欧と日本は場所的にはとても遠いですが、実はインテリアには似通ったところがあるんです。北欧の有名デザイナーがデザインした家具は日本的な雰囲気も持っていて日本の住宅にとても合います。だからビンテージ北欧インテリアはどこか懐かしく感じるのかもしれませんね。
ビンテージ北欧の作り方はまた3 Style Projectに挙げたいと思うのでお楽しみにしていてください。
 
シーン02▶絶妙な色の綺麗な木目が美しい

センターテーブルとテレビボードの素材はナチュラルでもなくコゲチャでもない絶妙なミディアムブラウンです。木目もとても美しいので個人的にも欲しいと思う家具達です。センターテーブルは角が丸いので小さいお子さんがいらっしゃる方もオススメですよ。

小物達はこの懐かしい雰囲気にあうように懐かしい雰囲気の物をスタイリングしました。最近熱いというアナログ盤(レコード)を立てかけレコードプレーヤーを置いてみました。懐かしいフィルムカメラも置いてみました。こういう空間に済んでいる人は休日にレコードを聴いたり、フィルムカメラで写真を撮っていてほしいなという勝手な願望を込めて写真のようなスタイリングでまとめてみました。

マグカップはamabroという雑貨メーカーの物をセレクトしました。このマグカップはお気に入りで、前回のモデルハウスでも使用しました。程よいアンティーク感と絶妙な色合いでシンプルな形が好きです。前回のようなビンテージな空間にも今回のような北欧空間にもマッチする出来る子達です。

ご興味のある方はこちらから購入出来ます→http://item.rakuten.co.jp/zen-you/10002916/

 

シーン03▶椅子はバラバラ

ダイニングの椅子は4脚全て違う形で揃えました。椅子の種類は家具の種類の中ではダントツに多いです。なので北欧の雰囲気に限らず、色んな種類の椅子を置くと単調な雰囲気にならず遊び心のある空間になるので椅子を買おうと思っている方は挑戦してみてはいかがでしょうか?同じ形でも違う色で揃えるのも面白いですね。

テーブルはシンプルな食器で揃えました。花瓶は北欧生まれの物をセレクト。その花瓶にドライフラワーを挿しました。

ダイニングのペンダントは北欧調の照明を付けました。この照明の元のデザインはPH5というランプのリデザインプロダクトです。今回のようなビンテージ北欧テイスト空間にもモダンな空間にもあう優れものです。

 

​F.I.N.D UNIT

インテリアスタイリストの窪田俊とフローリストHarunaによるデザインユニット。

​お仕事のご依頼はメールや問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。